« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

25000

25000Hitsキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

(nyave風bleah)

25000_2

みんな、いつも、ありがとねhappy01

 

明日からヴェトナム出張です~

おいしぃフォー、食べてくるねdash

 

連絡

まっぴーの誕生日会と、緑藻合同セミナーのUP、くわっち、よろしく!heart04

| | コメント (0)

国立極地研

今日は、立川に移転した「国立極地研」に、行ってきましたsun

 

実は、シマダ先生はいつの日か南極調査に行きたいと思っていますeye

 

・南極にどんな海洋植物が生育しているのでしょうか?club

・南極まで、どうやってたどり着いたのでしょうか?ship

・あんな寒いところで、どうやって耐え忍んでいるんでしょうか?sweat01

 

すぐに、「しらせ」に乗って、調査に行くのは難しいんですよ・・・。

 

極地研のけんたろう先生いわく、「まずは共同プロジェクトに応募して、採択され、結果を出して、それからだねぇ~」だそうで、共同プロジェクトに応募しました。

 

南極産大型藻類標本のデータベース化と分子系統解析

 

極地研にある標本を利用してできること・・・というわけで、まずは標本データベースを作ってHPで公開して、その標本からDNAを抽出して、分子系統解析を行う、って感じで。

 

で、採択されました~heart

 

で、今日、立川に行って標本整理してきました。数が多いので、実際の調査は大学で行うべく標本貸し出し手続きを進めています。

 

アオサ類もたくさんあって、楽しみですね~scissors

 

でも標本を整理しているとき、右手親指の爪と皮膚の間に標本がささってしまい、ふかづめチックで、痛いです・・・とほほsad

 

| | コメント (0)

ホームカミングデー

今日はホームカミングデーでした。

お天気にも恵まれ,OGの方々が理2・第二講義室まで足を運んでくださいました。happy01

 

しまだ先生のつたない学科紹介に続き,石和先生というお茶大を7年前に御退官された遺伝学の先生にお話ししていただきました。

 

「生物学は今後なにを明らかにしたいのか?」

「どういう方向に進んでいくべきなのか?」

「力のある言葉で発信していかなくてはならない」

等,沢山の宿題を頂きました。

 

日々の講義・会議や目の前の疑問をクリアする研究・実験に振り回されている毎日ですが,もっと大きな,もっと先の目指すべき大テーマについて教員・学生でディスカッションする時間が,もっともっと欲しいですね。

 

石和先生,ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

生物学外書講読

昨日は、1回目の生物学外書講読でした。

まずは班分けです。みやP-としまだ先生の班に分かれてもらいます。だれも来てくれなかったら寂しいなぁ、とドキドキしていましたが、9名が来てくれましたgood

ありがとぉぉぉぉhappy02

 

わいわいガヤガヤ、楽しく最新の科学情報をみんなで共有して、かつ、今後絶対必要になるプレゼン力の強化!していきましょうupwardright

かつかつ、院試には英語を課す大学が多いので、9人が望むなら、院試の英語対策も過去問を使ってやっていこうかな、とも急に思いついてます。

 

人数が少ないので、みんなの望む方向に修正しながら、やっていきましょうねdash

よろしくねsun

| | コメント (0)

植物形態学

植物形態学、1回目を行いました。昨年は広い階段講義室を使えたのですが、今年は狭い講義室なんです。そういうときに限って・・・・sweat01

 

1学年25人なんですけど、32名も来てくれましたlovely

 

狭いけど、がんばって、2月まで、植物を満喫してもらえればと思います!

 

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »