« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

動画テスト

 

沖縄県ハナシロ2009.9.17のカサノリです。

動画の貼り付け、初めてで・・・・ようやく大きさとかはいい感じdash

解像度が下がっちゃうのは、どうしたもんでしょうね・・・sweat01

 

| | コメント (0)

はいさ~い

今年3度目の沖縄です~

とっても天気がよいのですがsun

波があって海も濁っていて、調査にはいまいちかな・・・sweat01

 

でも昨日は目標の種類は採れたし

おかっちとたいらっちと「うりずん」で飲めたので大満足ですdash

 

あてにしていた採集ポイントがいまいちで、シマダ研おるすばん組のみんなが採集ポイントを探してくれているときの沖縄ぜんざいsmile

とかの面白話は、まっつんがUPしてくれるでしょうheart01

 

今日はいよいよメインのカサノリ調査です。

波がおちついているといいなぁmist

 

| | コメント (0)

臨海実習(日本女子大)

館山から戻りました~sun

今回は日本女子大の臨海実習でしたよ。みなさん,楽しんでもらえたでしょうか???

 

さてさて,高校生の臨海実習の時のアンケート結果がメールで送られてきました。

どれどれ・・・・

Q.6 Q.7
19 22
3 1
1 0
0 0
0 0

Q6が藻類と地球環境の講義で,Q7が海藻アートです。

上から

 

(1)とても楽しかった
(2)まあまあたのしかった
(3)普通
(4)あまり楽しくなかった
(5)つまらなかった
 

です。

ということで,みんな楽しんでもらったみたいで,よかったですhappy01

 

コメントもついてました・・・

 

「・・・海藻の話、面白過ぎでした。もっと沢山お話を聞きたかったです。嶌田先生には是非またお会いしたいです。」

 

「・・・海藻の栞作りでは、その前に講義を聞いたり、課題をやったりしたことで、海藻と地球の繋がりや海藻の種類について知ることができたので自分が栞作りに使った海藻の名前とかを意識しながら作業ができました。」

 

「・・・藻類の話は初めて知ることばかりでびっくりでした。」

 

「・・・夜の藻類の講義では、見たことのない海藻が見られて面白かった。食べてみたかった。」

 

「・・・藻類の栞作りでは色々な海藻を使って綺麗な栞を作れ楽しかったです。嶌田先生のお話はすごく面白くて、海藻についてより興味が持てました。」

 

おぉぉぉぉ,みんなぁぁぁぁ,ありがとうぉぉぉぉhappy02happy02happy02

 

| | コメント (0)

☆IPC9☆

すっごい今さらですが8月上旬に行われたIPC9(国際藻類学会)において

私たち4人は学会運営のお手伝いと、科学者の同伴者向けの

sunJapanese  Culture  programsun」を開催しましたshine

Photo_2 

Photo_3

Photo_4

内容はというと…(写真上から)

tulipFlower  Arengmenttulip      chickOrigamichick    japaneseteaTea   Ceremonyjapanesetea ですhappy01

お華とお茶は大学の華道部さんと表千家の茶道部さんにお願いをし、

おりがみは私たち4人が担当しましたup

まっつんが英語でおりがみとは何ぞやと説明し、折り方を教えてくれましたshine

りかっちは折り方のパワポを作成し、松本さんは参加者の傍で教え、くわっちはチケットの作成と、おりがみを前で実践するモデルをしましたgood

なんど「Look meぃ~!!!!」と叫んだことか…笑(atは抜けてるし…catface

準備はバタバタで、プログラム中は上手く英語が通じなくて大変だったけど

参加者の方がとても楽しそうで、教えていてめちゃ楽しかったですwinknote

やっぱり日本文化っていいですねsign05shine

学会運営のお手伝いも、今までにはない経験だったので、良い経験になったと思いますnote

シマダ先生は学会中、ずーっと動いておられてて、ほんとに忙しい&大変そうでしたsweat01

シマダ先生&みなさんお疲れさまでしたheart02

| | コメント (0)

いんふる

今日,業者さんが来て一言

「ウチの子供,高熱で・・・」

 

えぇぇぇ~~~,こないでよぉぉぉぉ~~~~happy02

 

お茶大いんふる第一号にはなりたくないなぁsweat01

 

ともきゃは,今,沖縄に遊びに行ってるし,しまだ先生とまっつんとフー君は再来週に沖縄調査だし,時間の問題かもtyphoon

 

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »