« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

日本藻類学会

はいさーいsun

琉大で行われた,第33回 日本藻類学会 から帰ってきました。

 

2009okinawa1

 

前日に那覇に入り,まずは琉大出身のうっちゃんや沖縄在住のおかっちやみやさんと飲み会です。

すんごい居酒屋さんに連れて行って貰いました。元々漁師さん?で,美味しい魚が色々あるのに,なんでみんな食べないの?だったら自分でお店をやって,提供しちゃおう,という感じのお店です。

2009okinawa3 2009okinawa5 2009okinawa4

どれもこれも美味しかったですが,最後の締めの「骨汁」は最高でした。濃厚で,ぜんぜん臭みのない,スープにアーサが入って,・・・・もう一度行きたいですね。

学会は,いろいろありましたが,今日は時間がないので,別の機会に。

 

シマダ先生の大好きな海藻の1つ,カサノリがあります。

Acetabularia

シマダ先生のパソコンには以前奄美で採集したときのカサノリ写真がデスクトップ画面です。

 

2009okinawa6

今回の学会の特別展示で,生きたカサノリ類が沢山,出ていました。

展示企画グループの石川先生やメンバーの方々と仲良くお話しさせていただき,

共同研究を行うことになりました。

2009okinawa2

さっそく,ゲットして,シマダ研の培養器にいます。

生きたカサノリみたい人,是非,シマダに遊びに来てくださいね。

| | コメント (1)

おみやげ

伊藤さんからのおみやげです。

Ito

お好きな方は,お早めに,シマダ研の冷蔵庫にあります。

ホワイト味,初めて食べました。一番おいしいぃsun

| | コメント (0)

伊藤さん

ケミカルの伊藤さんが研究室を訪問してくださいました。

 

このたび,ご退職されるそうです。あいかわらずお元気そうで,なによりでした。

 

伊藤さんは,「高濃度CO2海水下で海藻類の促成栽培」を考案された方で,札幌時代,一緒に共同研究していました。

ちょうど今朝,日本応用藻類学会の学会誌Algal Respurcesが届き,その研究成果をまとめた論文が載っていました。別刷をおみやげに持って帰って貰いました。

 

伊藤さんの今後のご健康をお祈りしております。

 

| | コメント (0)

海藻アート

海藻アートで有名な方がシマダ研を訪問下さいました。

Noda1

8月にあるIPC9での展示と体験についての話し合いでしたが,

いろいろとおみやげをいただいちゃいました。

 

| | コメント (0)

しまぶー

しまぶーが,ホンダワラの分子系統をしに来ています。

Shima1

とても綺麗な,海藻カード集を持ってきてくれました。

几帳面な彼らしく,とても丁寧に作られています。

 

シマダ研でも作ってみようかな・・・・。

 

| | コメント (0)

・・・まさかの

3/2に多摩川河口域にjEF君とほりりんと一緒に調査に出かけました。

Por4

良く晴れて気持ちが良かったですが,風が強かったです。

このあたりは,保護地区になっていて,ヨシPhragmites australis(関東ではアシ?)が沢山生育していました。

もちろん,保護地区なので,「むやみに入ってはいけません」の立て札も多く,調査の場合は,国土交通省京浜河川事務所の多摩川河口域を管理している田園調布出張所に連絡しましょうね。

Por3

こんなのがヨシの茎に着生していました。これはもしや,あの,まぼろしの絶滅危惧種では・・・・ということで,研究室に戻る前に,東京海洋大の大御所先生に聞かなくては!!!

ということで,電話すると,「忙しいけど,いいよ,おいで」というご快諾を得て,すかいらーくでご飯食べて,元気をつけて,東京海洋大に行ってきました。

Por1

先生に見て貰ったところ,「綺麗に成熟しているねぇ」ということで,培養の方法を伝授していただき,種名に関しても,「間違いないでしょう」とお墨付きをいただきました。

 

接合胞子(果胞子)か原胞子(単胞子)かわかりませんが,ぽろぽろ落ちてきた胞子を培養しています。

Por2

すくすく育て○○○○ノリ!

 

種名に関しては,昨日,rbcLでも確かめて,大御所先生大当たり!という結果でした。

 

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »