« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

D論発表会

今日はD論発表会がありました。1人目がウミグモの系統分類、2人目がテントウムシの生態的種分化、3人目がメダカの細胞系譜、4人目がサケの系群識別でした。どれも興味深い内容で、「さすがD論」という感じでした。

もう1月も28日です。あっという間に2月で、気付いたら3月になっていることでしょう。今年度も終わってしまいます。やり残しが無い、なんてことはありえませんが、1つでも多く仕事をこなさなくては、どんどん溜まってしまう。今週は特に予定もないので、九大・かわぐっちー先生からの依頼とJEF君の投稿論文の直しに専念できそうです。

今日は、月曜なのに夕食は「おでん」だそうです。

なんでやねん、月曜から飲んでまうやん!

| | コメント (0)

毎年いそがしいなぁ

忙しい時期になりましたね、みなさん風邪ひかずにがんばってますか?

今週はJEF君の修論を仕上げ、副査の先生方に渡しました。大きな変更がないといいのですが・・・。大輔君の卒論ポスターも来週はチェックができそうです。

この時期は、日本藻類学会の参加申し込み&要旨を提出する時期でもあります。シマダ研では、学生さんはJEF君、ざきさん、大輔君の3人が学会で発表します。シマダ先生はそのほかに小笠原の海藻調査、海産被子植物Halophilaの発表の共著者でもあり、今週はこれに多くの時間が費やされました。特に大輔君の「紅藻サンゴモ目藻類の系統分類学的研究」は、シマダ先生にとっても初めての「サンゴモ」での発表で、注意深く大輔君とあーでもない、こーでもないと話しながら要旨を書きました。「サンゴモ」は磯焼けに関連した海藻類で世間的に注目されている仲間です。がんばっていい発表をしようね、大ちゃん。

Bossiella

あと、この時期は、来年度の新4年生の研究室配属が決定されるという大きなイベントがあります。予備調査なるものが事務室前の掲示板に張り出されているそうです。大輔君が確認しにいったところ・・・。系統2としては異例?の満席だったそうです。自分たちの研究、講義・実習で「伝えたかった事」が学生さんの心に響き、系統2を卒研研究室として選んでくれたこと、うれしく励みになります。最終決定まで残ってね!

| | コメント (0)

かまくら

東京出張から戻りました。疲れた。

今日は、娘と一緒にかまらくら作りました。いい汗かいたって感じ。

きひへ

研究室訪問、いつでもいいですよ。きひの大丈夫な時間をお知らせ下さい。

| | コメント (1)

あめでとうございます

ようやく、シマダ研のメンバー全員がそろいました。

あらためて、「あけましておめでとうございます」

今、シマダ研はおみやげのお菓子がいっぱいです。ざきさんのおみやげ「ままどーる」は、かみさんが大好きなのでGETしました!

さて、今年はどんな年になるでしょうね・・・。怪我無く採集・実験ができて、がんばった分いい結果がでるような1年でありますように。

お知らせ1

HPLCのチューブが今週来ます。金曜日に届いたらざきさん、たけちゃんよろしく。

お知らせ2

金曜日は東京出張です。Cellはお休みです。

| | コメント (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »