« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

論文

ようやく週末ですね。札幌は午後から秋晴れで,今週末は帰ってきた子供達と外で遊ぶ予定です。紅葉を見に行こうか,月寒公園でボートに乗ろうか・・・。

さてさて,新種記載論文の執筆がいちお,終わりました(M&Mのえばにょん担当部分を残して)。あーすっきりした。あっ,和名がまだ決まってないじゃん。鹿児島大の寺○先生とさっき電話で話してて,「ちゅら」とかつけたら?というアドバイスをいただきました。「いずみのちゅらしまあおのり」,なんてどう?学会発表でかみそうだけど・・・。

さっき共著者のエチェンに原稿を送りました。彼にまず英語を直してもらって,最終的にネイティブに見せてから投稿です。来週には投稿できそうです。よかった,よかった。

来週から後期が始まりますね。後期は1年生に開講している「自然科学実験」と大学院生に開講している「多様性生物学特論II」を担当します。準備しよっと。

| | コメント (0)

早く帰ってこないかな

この3連休は,ずっとガッコ来てました。家族が実家に帰っているので,することもなく,研究三昧です。うれしいんだか,かなしいんだか。でも,こういう時って,家族のありがたみが実感できます。普段はうるさいと思う子供達の声ですが,静かで暗い部屋に帰ってくると寂しくて,早く帰ってこないかなと一人泣いてます。食事も家族のためなら率先して作るのですが,自分のためにはモチベーションが湧きません。明日帰ってくるので千歳までお迎えです。

「マッチポイント」という映画のDVDを借りて観ました。スペイン調査に行ったときに飛行機の中で途中まで観て,ずっと最後が気になってたんです。2回目は字幕を英語にしてスピーキングとヒヤリングのお勉強。いやぁ,早い。まったくついていけません。あんな風に英語しゃべれる日は来るのでしょうか。在外研究員で修行したい。

| | コメント (0)

うれしぃよぉ

さきほど,平成19年度重点配分経費(プロジェクト経費)の「若手研究者の研究支援」に採択されたという通知が届きました。

やったー

研究課題は,おおまかにいえば,「藻類を使って進化の謎解きをしよっ」というもので,JEF君や,ざきさんの研究を総合するような内容です。ますます,研究に勤しまなくては,と気合いが入ります。

助成金は,研究費の潤滑という意味でも大変ありがたい事ですが,それよりも「あなたの研究は面白いから,自信を持って進めなさい!!」という事を言ってもらったようで,すんごくうれしいし,励みになります。今回の重点プログラムはヒヤリングがあって,審査員の先生方から色々と質問(攻撃???)され,ヒヤリングに対する戦略や,今後の研究方針に関して,非常にためになるヒヤリングとなりました。

今日はひげちゃんの誕生日なので,これから「とりの介」で飲み会です。

| | コメント (0)

新種記載

今週は,JEF君が実験で使っているアオノリの新種の論文を執筆していました。新種記載論文は,今回で5本目?ですが,今回はデータも充実していて,書いていてワクワクします。写真もきれいで,「ものづくり」をしているような感じです。「この写真はもう少しここが・・・」なんてこだわったりして。今月中に投稿予定です。

学名は決まったのですが,和名が決まりません。沖縄にしかいなくて,淡水で,緑色で,帯状で,アオノリの仲間です。いい和名あったら,教えてください。採用させていただきたいです。

| | コメント (0)

学部3年生

今日は学部3年生の3人がシマダ研を見学しに来ました。卒業研究の配属研究室を決めるためですね。こんなに早くシマダ研に見学に来たのは初めてで,私よりもウチの学生達がソワソワしていました。シマダ研は基本「生物多様性」に関する研究を行っていて,今シマダ研の学生達が進めている研究や来年の卒研テーマとかを説明して,実験室とかを案内しました。3年生達は4年生の生活や,院試,就職など色々聞いていました。緑藻イワヅタ属の培養株を見せて,「これで単細胞なんだよ」って説明したら驚いていました。

Cimg0286

| | コメント (1)

院試合格おめでとう飲み会

14日(金)に系統IIの院試合格おめでとう飲み会を行いました。駅前の「海」ということろで,2周年記念で5000円コースが3500円でした。生ガキやキンキ鍋などお腹いっぱいおしいものをいただきました。小○先生は風邪ぎみでしたが,私のテーブルは知床海藻調査の話でもりあがっていました。シマダ研の中○君が山岳部部長で培ったサバイバル技術が役に立ったようです。堀口研の宮○君は,ごきげんですんごく飲んでいましたが,無事家まで帰れたのでしょうか・・・。

| | コメント (0)

九大の先生

今日は九州大学から川○先生がシマダ研を訪問下さいました。先生にはいつもお世話になっていて,2人でスペイン,インドネシア,マレーシアなどに調査に出かけています。今年はベトナムとの二国間共同研究の助成を申請中で,採択されれば3年間ベトナム海藻三昧です。楽しみだなぁ,当たらないかなぁ。

札幌も強い雨が降ってきました。山岳部部長の中○君は,「早く帰らないと荒れますよっ」と言ってさっさと帰ってしまいました。大ちゃんは隣で塩基配列のアライメントに格闘中。ひげちゃんは,最近バイトが忙しくてお疲れ気味です。来週はJEF君も帰省から帰ってきてまた騒がしいシマダ研になることでしょう・・・。

明日は娘の幼稚園でお祭りがあるのですが,天気大丈夫かな?楽しみにしてるから晴れると良いな。

| | コメント (0)

いろいろ

長いこと更新しませんでしたね。院試があったり,夏休みを取ったりで,いつのまにか9月です。今年もあと4ヶ月しか残っていません。そろそろ頑張らないと,いいお正月が迎えられませんね。

さて,院試は無事2人とも合格でした。おめでとうJEF君&大ちゃん。好きなだけ実験してください。合格祝い飲み会は来週?再来週?どこがいいですかね,大ちゃん?

最近のシマダ先生は,11日に迫ったヒヤリングで頭がいっぱいです。でも,こういう準備をすることで自分の研究の位置づけができて,「もしかして,俺すんごい研究してるかも?」って思っちゃいます。平岡師匠には「重箱の隅つっついたような研究しやがって」って言われちゃうかもしれないけど。早く11日終わらないかなぁ・・・ドキドキ。培養室で大声出して練習してるけど,気にしないでね,みんな。

そうそう,南極産の紅藻類の培養株を頂いてきました。日帰りで千葉の鴨川シーワールドまで行ってきましたよ。担当してくださった岡田さんはとても感じの良い人で,短い時間でしたが色々お話しできました。培養株ですが,30年間たったとは思えないほど綺麗でしっかりと生きていました。こういう貴重な培養株を維持されてきた鴨川シーワールドの関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。無事札幌まで株を運んで,今は単藻培養化中です。単藻培養株が確立できたら,どんどん実験をしていく予定です。南極は寒いし太陽の光が当たらない時期が長いんですよね。おそらく本種は低水温や低照度に適応し,種分化したと予想されます。ゲノム上にどんな進化が起こったんですかね?来年の卒研生で興味ある人いないかなぁ?

今日は,論文いっぱい読んでました。シマダ研1期生の横○さんの修論の一部をJournal of Applied Phycologyという雑誌に投稿していたのですが,その審査結果が来て,直しをしなくてはならなくなって,追加参考文献をあさっていました。部屋を片付けているときのアルバムじゃないけど,関係ない論文が面白そうで,ついつい現実逃避して読みふけっていました。ワクワクする論文,自分も早く書けるといいなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »